給料アップの為の転職

看護師が転職をする理由として一番多いのが「人間関係の悩み」だと言いますが、「給料がアップの為」と言うのも多いですね。

 

職場によって給料は大幅に違います。

 

同じ経験年数でも、職場によって大きく違いますし、同じ公立病院でもその地方によって基本給から大きく違います。

 

都心部の方が全体的に給料は高い所が多いのですが、地方でも基本給が高い所もあります。

 

給料アップの為に転職をする場合は、前職より確実に給料アップ出来なければ転職をする意味がありません。

 

事前に、基本給・ボーナス・手当などについて良く確認する必要があります。

 

給料の事は聞きにくいイメージが強いのですが、ここをしっかりと押さえておかないと、せっかく転職をしても後悔するかもしれません。

 

面接などの際に前職場での給料を参考に聞かれると思います。

 

前職場での給料を目休に給料が決定されるようですね。

 

でも、経験年数などによって大体の相場は決まっていますし、公立や確立の様に給料表に従って給料が決められているので、簡単にアップさせる事は難しいですね。

 

自分ではお金の話はしにくいと言う方は、看護師求人情報サービスを利用する事をお勧めします。

 

看護師の転職のプロのスタッフが、「給料アップ」を希望すれば、現在の職場よりも確実に給料アップ出来る求人を探してくれますし、給料アップ交渉を代理で行ってくれるので安心です。

 

私は看護師求人情報サービスを利用して転職をしましたが、給料面の話し合いも代理でしてもらって、納得した上で転職をしたので、給料に関する納得がいかない点は全くありません。